鋼線Q&A

鋼線Q&A

質問一覧

質問と回答

Q1.どのような商品を取り扱っていますか?

Aピアノ線、硬鋼線、ステンレス鋼線などのバネ用鋼線を中心に、各メーカー独自開発の商品に至るまで多岐に渡ります。例えば、一口にステンレス鋼線といってもその種類は数多く、お問い合わせいただければ様々な鋼種をご紹介いたします。
また、線をお客様の指定の長さに直線寸法切りすることも可能です。カットする鋼線の線径と長さの兼ね合いがございますので、ご希望の線径とカットする長さをお教えください。
詳しくはワンオフのコーナーへ

Q2.硬鋼線とピアノ線は何が違うのですか?

A 外観、性質はほぼ同じです。JIS規格の内容が、ピアノ線の方がより厳しく定められております。このため、ピアノ線の方がよりハイグレードな鋼線です。従って、それらがコストにも跳ね返るため、同じような性質であっても硬鋼線よりピアノ線の方が高価な商品となっております。一般的な加工であれば、ほとんど硬鋼線で対応できると思います。
※JIS規格=日本工業規格

Q3.ステンレスは絶対錆びないんですか?

A一般的にステンレスのスタンダードとされる304系を例にとると、「錆びにくい」のであって、環境によっては錆びることもあります。環境に応じた材料を紹介させていただきますので、直接星和鋼線の営業にご相談ください。

Q4.どんな色ですか?

A バネ用ステンレス鋼線は大きく言えば白色です。一部光輝仕上げの製品もあります。ピアノ線、硬鋼線はもっぱら黒です。

Q5. 油は付いていますか?

A どんな鋼線でも、触って手が汚れないということは有り得ません。
硬鋼線、ピアノ線に関しては、特に錆を防ぐために油が付着しております。

Q6. 鋼線に付いた油は除去できますか?

A可能ですが、ピアノ線、硬鋼線に関しては錆にご注意ください。

Q7. 着色できますか?

A しっかり脱脂すれば、ステンレス鋼線、硬鋼線、ピアノ線、いずれも着色可能です。
ラッカースプレーで着色し、一度に厚塗りせずに、まず軽く下地塗装を行ってください。

Q8.手で曲げられますか?

Aバネ用の材料は非常に硬いのが特徴であり、太い線径になると手のみで曲げることは困難です。反面、しなやかさもありますので折損しにくく、線径の細い物なら手でもかなりの角度まで曲げられます。それよりもっと曲げやすい材料をご希望の場合、ご連絡いただければ、ご要望に見合った材料をご紹介いたします。

Q9.どんな荷姿ですか?

A 輪取りもしくは直線になります。
輪取り発送の場合は、梱包紙にての荷造り発送となります。ただし、輪取りの場合、線径によって様々な外寸となることをご了承ください。直線の場合、2m定尺、1m定尺の在庫商品に関しては、紙管での発送となります。紙管は1本あたり最大15kg詰です。それ以上の重量に対しては別途対処いたします。
直線寸法切り品の場合、切断する全長によって異なりますが、ダンボールケース詰、梱包紙によって荷造り発送いたします。荷物の大きさ等、気になる場合はお気軽にお問い合わせください。

Q10.営業時間は?

A 平日月曜から金曜の午前9時より電話対応いたします。大型連休、正月休み等については、新着にて掲載いたします。
FAX、E-mailは24時間受け付け可能です。

Q11. 直接購入できますか?

A ご注文は基本的に電話、FAX、E-mailで承ります。
ただし、現物を見てみたい、または直接説明を聞きたいというお客様のご要望には柔軟に対応いたします。

Q12.書類提出は可能ですか?

A材料のミルシート並びに環境負荷物質関連の書類を提示することができます。なお、これらはご購入いただいたお客様に提示させていただく書類であり、書類のみの譲渡は一切いたしません。

Q13.リピートオーダーは可能ですか?

A一度星和鋼線でご注文いただいたお客様は、納品書発行のためにお客様登録させていただいております。そのため、リピートオーダーに関してはスムーズな対応が可能です。ただし、以前と発送先等が異なる場合は、その都度伝えていただければ対処いたします。

Q14.支払い方法はどのようなものがありますか?

A振込み及び代引きが選択可能です。振込みの場合、商品発送と同時に納品書、請求書を添付させていただきますので、請求書に記載の当座に現金にてお振込みいただければ結構です。いずれの方法でも、発生する手数料はお客様のご負担とさせていただいております。

FAX注文用紙ダウンロード ばね 設計/製作
ご注文の流れ
akihito okunaka website

アーティスト奥中章人氏のホームページ。氏のアートにも当社のバネ用ステンレス鋼線を活用して頂いています。

post