商品のご紹介

商品紹介

ピアノ線   日本工業規格JIS G3522

ピアノ線 日本工業規格JIS G3522

許容応力が高いため、より強度を必要とする、あるいは、より精密度の高いバネなどに使われる線です。
JISは非常に厳しい工業規格です。その中でもピアノ線は構成成分から機械的性質に至るまで、ひと際ハイレベルな基準をクリアして製造されています。特に自動車産業とは結び付きが強く、切っても切れない仲といえます。

ピアノ線の価格表・Web shop はこちら

ばね用テンパー線(SWO) 日本工業規格JIS G3560 等

ばね用オイルテンバー線(SWO) 日本工業規格JIS G3560 等

オイル、高周波などによって焼入れ焼き戻しが施された線です。
高強度でありながら大変ねばり強くタフな素材であり、破壊し難い利点を生かして自動車エンジンのバルブスプリングやサスペンションばねに利用されています。
反発が強いために、コイル巻きの状態では取扱い慣れを必要とし、また危険を伴いますのでWEB SHOPでは丸棒のみの販売としております。

ピアノ線の在庫確認・Web shop はこちら

比較画像

【比較方法】
A:30cmのまっすぐに伸びた丸棒を用意します。
B:先端と先端を合わせて曲げるようにします。

上記の方法で、どこまで元に戻るかを比較してみました。
なお、用意した丸棒は、線径1ミリの硬鋼線、ピアノ線、
テンパー線の三種類です。

【結果】
元に戻ろうとする力は、焼入鋼線SWO>ピアノ線>硬鋼線
という結果になりました。(下部写真参照)
この結果は、ばね材に必要な「反発性」に優れている事を
証明する結果であると言えます。

硬鋼線    日本工業規格JIS G3521

硬鋼線 日本工業規格JIS G3521

成分的にも機械的性質においてもピアノ線とほぼ同等。
工業規格の基準がピアノ線よりは若干緩和されており、「ピアノ線=自動車産業」に対し、硬鋼線はあらゆる産業の一般的なバネとなって活躍しております。
ピアノ線の廉価版にあたります。

硬鋼線の価格表・Web shop はこちら

ばね用ステンレス鋼線    日本工業規格JIS G4314

バネ用ステンレス鋼線 日本工業規格JIS G 4314

成分配合の違いにより、様々な種類のステンレス鋼線が製造されています。
もっともポピュラーなのが、御存知18クロム8ニッケル、オーステナイト系ステンレス鋼線SUS304ですが、これを更に強加工し、ばね用として製造されたのがSUS304WP-Bと呼ばれる材料です。強加工が施されている分、SUS304ながら磁石には反応してしまいます。
SUS316はSUS304成分をベースにモリブデンを添加し、耐食性を高めた材料です。
海岸・海中での使用においてはSUS304より寿命を高める事ができ、ステンレスの弱点の一つである塩分に対する強化がなされた材料といえます。ばね用SUS316WP-Aは、ばね用SUS304WP-Bと比較して低炭素・高ニッケルとなっており、引張強さが低いという性質を有しており曲げやすい材料といえます。ステンレスでかつ、加工し易さを求める場合でも対応できる材料です。
また、一般的な磁石には反応しません。ステンレスは一般的には錆びては困る部品に使われますが、環境によっては万能ではありません。環境に合ったステンレス鋼線を使っていただけるよう、成分にアレンジをして様々なステンレスが製造されています。

ステンレス鋼線の価格表・Web shop はこちら

高強度ばね用ステンレス鋼線 NAS301H ハーキュリー

この材料はJISで定められた規格に沿って作られた材料ではなく、日本精線のオリジナルで誕生した高強度ばね用ステンレス鋼線です。ステンレス鋼線はいかにバネ用であっても硬鋼線やピアノ線より強度面で劣る材料ですが、その強度面を補強したのがハーキュリーです。ピアノ線に匹敵する荷重特性を持っており。またステンレスなのでもちろん耐食性もSUS304と同等であり、よってピアノ線のように耐食性を高めるために表面にメッキをする必要もありません。強度、耐食、メッキレスによるローコストとエコ。大変優秀なステンレスです。

ピアノ線・硬鋼線ができるまで

図解提供:新星工業株式会社様

鋼線ができるまで
熱処理設備

各種線材に合わせて数種類の処理装置を使用します。それぞれコンピューター制御により、温度・ガス・時間等のコントロールが行われ、均一で高品質な組織が得られます。

表面処理設備

塩酸、硝酸等の酸溶液に浸漬し、表面のスケール・錆等を除去し各種皮膜を施します。

伸線設備

各種伸線機がコンピューター制御され、あらゆる鋼種・線径に対応します。

製品検査

各工程間でそれぞれ検査を行い、規格に適合した製品だけをお客様にお届けします。

FAX注文用紙ダウンロード ばね 設計/製作
ご注文の流れ
akihito okunaka website

アーティスト奥中章人氏のホームページ。氏のアートにも当社のバネ用ステンレス鋼線を活用して頂いています。

post