ご相談・ご質問などお気軽にお問い合わせください。

TEL:06-6961-4441

FAX:06-6962-6782

お問い合わせフォーム

私たちの取り組み-our efforts-

バネ線のスペシャリストとして、地域・環境のためにできること

私たち星和鋼線株式会社は、自然環境や地域社会のために、さまざまな活動を推進しています。バネ線のスペシャリストとして、SDGs(持続可能な開発目標)の目標達成をめざし、社会の抱える多様な課題解決に向けた取り組みをご紹介します。

SDGsとは

SDGsとは

持続可能な社会のための目標

持続可能な開発目標(SDGs)とは、2001年に策定されたミレニアム開発目標(MDGs)の後継として,、2015年9月の国連サミットで採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」にて記載された2016年から2030年までの国際目標です。
持続可能な世界を実現するための17のゴール・169のターゲットから構成され、地球上の誰一人として取り残さない(leave no one behind)ことを誓っています。SDGsは発展途上国のみならず、先進国自身が取り組むユニバーサル(普遍的)なものであり、日本としても積極的に取り組んでいます。

参考リンク: Japan SDGs Action Platform / 外務省

私たちの取り組み

大切な情報を保護・管理する情報セキュリティへの取り組み

星和鋼線では情報セキュリティ対策に取り組み、独立行政法人情報処理推進機構(IPA)が実施する「セキュリティアクション」一つ星を宣言しました。
パスワードの強化や共有設定の見直し、OSやソフトウェアのこまめな更新、サイバー攻撃の危険性の周知、ウィルス対策ソフトの導入などを行うことで情報セキュリティ対策を推進しています。
また、ステークホルダーのみなさまの個人情報管理も徹底し、あらゆる面からセキュリティ向上に取り組むことで、安全なIT社会の実現をめざしています。

セキュリティアクションについて
働きがいも経済成長も
パートナーシップで目標を達成しよう

DXへの取り組み

データやデジタル技術を活用し、サービス、ビジネスモデル、業務、組織などの変革を行うことを指しています。デジタル技術の活用(DX)によって、業務のIT化を進め、より効果的に環境問題を解決するための活動を推進しています。

GX・DXへの取り組み
産業と技術革新の基盤をつくろう
住み続けられるまちづくりを

GXへの取り組み

脱炭素社会の実現に向けて取り組みとして、オフィス等、事業活動で使用されるCO2排出量を毎月可視化・レポート化しており、削減のための目標設定を行っております。
また、中小企業1社1社ではインパクトがあまり見えない取り組みでも、団体として取り組むことで地球にとって意味のある取り組みにしたいと考えております。
そこで、GX達成のために協力団体であるグリーンコンソーシアムに参画し、他企業の取り組みも意識しながらGX活動を推進しています。

GX・DXへの取り組み
エネルギーをみんなに そしてクリーンに
住み続けられるまちづくりを
気候変動に具体的な対策を

健康診断・福利厚生について

弊社では社員が健康に働いて頂くために健康保険や雇用保険など各種の社会保険制度はもちろんのこと、法律で定められている健康診断や有給休暇制度の実施をしています。

健康診断・福利厚生について
すべての人に健康と福祉を
働き甲斐も経済成長も
  • ご注文の流れ
  • FAX注文用紙ダウンロード
  • 価格情報一覧
  • よくある質問
  • ばねなどの金属加工の設計制作を行う
  • 奥中章人氏のホームページ
注文フォームはこちら